糖尿病の症状を知って早期発見を心がけるようにしよう

看護師

すい臓がん治療の向上

診断

すい臓がんは進行が速く転移しやすい病気です。初期の自覚症状が全くないことから、発見されたときにはすでに手術が困難な状態であることも珍しいことではありません。その場合、抗ガン剤と放射線治療を併用した治療が行われます。

Read More

胆のうがんの治療

医者

胆のうにガン細胞が発生した場合、主に手術で治療を行っていきます。しかし、広い範囲に進行が認められた場合、手術ではなく抗ガン剤治療や放射線治療に切り替えて治療を進めていきます。

Read More

糖尿病の症状を知る

聴診器

人の体もその他動物の体も長い期間生きていると病気にかかることがあります。この病気は誰でもかかる可能性があるので日々の食生活などには気を配る必要がでてきます。健康的な食事を取ることで病気を未然に防げる可能性が上がります。病気の中でも自覚症状が現れにくく、そして治りにくいものがあります。それは糖尿病です。これから気づきにくい糖尿病の症状を紹介していきます。

糖尿病症状にはトイレの近さなどが挙げられます。このトイレの近さはまた膀胱の問題などがあるので、トイレが近くなったからといって糖尿病だと考えるにまで至りにくいといえます。他には糖尿病症状に肌の乾燥が挙げられます。しかしこの症状もまたホルモンバランスが崩れて肌の調子が悪いだけという考えになりがちで、糖尿病を疑うには難しい症状といえます。最近になって目が霞むのも糖尿病の症状として知られています。この糖尿病症状もただ目の調子が悪いだけと考えてしまうので、自分の中では大きな問題とはなりにくいでしょう。最近よく喉が乾くのも糖尿病症状です。最近よく喉が乾くからといって大きな病気だとは考えもしない可能性が十分にあります。

ではどうやって糖尿病の症状を見抜けばいいのかといいますと、総合して見ることが良いといえます。あやしいと思えばすぐに病院へ行きましょう。病院へいって糖尿病であるかどうかをチェックしてもらうのです。糖尿病の症状をすべて暗記するなどをすれば、症状に気づきやすくなります。だから一つだけ覚えても早めに症状に気づくことは困難といえるでしょう。もし糖尿病の可能性を感じたら、迷わず病院へいくことをおすすめします。

C型肝炎について

看護師

C型肝炎は感染してしまうと70%の方が感染状態を維持したまま、慢性肝炎や肝硬変、肝臓がんへ進行してしまいます。血液を通して感染する病気で、医療器具の不衛生な使い回しで感染する恐れがあります。

Read More